BNR32フロントアンダーパネル及びルーフ、リア周りカーボンパーツ製作

BNR32フロントアンダーパネル及びルーフ、リア周りカーボンパーツ製作

今回ご紹介させていただきますのは、BNR32フロントアンダーパネル及びカーボンルーフ、リアバルクヘッドアッパーカバー、リアアクリル補強部材等を製作させて頂きました。以前より当社カーボンパーツを使用して頂いておりますお客様からのご依頼によりフルオーダーメイド仕様にて製作させて頂きました。

なおルーフ接着及び部分塗装は静岡県御殿場市にある「株式会社シロマ」〒412-0024 静岡県御殿場市東山378-14 電話:0550-83-1190 にて施工して頂きました。

フロントアンダーパネルはお客様のご要望によりあまり派手になりすぎず且つ飾りでは無く機能のある物との事で、3K綾織、UD繊維、ノーメックスハニカム8㎜を使用し取り付け部分となる箇所はエポラム8052樹脂を充填し製作致しました。取り付けにはアルミの5052一部2017を使用し取り付けステイを製作致しました。

リア周りですが、今回リアガラスをアクリルに変えるに辺り走行時に補強材となる物をとご希望されましたので補強部材となるセンター部分を3K綾織、カーボンとコア材を併用し製作致しました。

純正のリアガラスの内側の曲面に合わせアルミ型を製作をしその型を元に3K綾織、UD繊維、12K平織、コア材を併用し製作致しました。隔壁部分は以前より当社製作のリアバルクヘッドを使用されておりましたが、スピーカーの部分は純正品を外されておりボディ面がむき出しの状態で使用されており今回を期に何とかうまく処理したいとのご意見を伺いリアバルクヘッドアッパーカバーを製作させて頂きました。純正の穴位置2カ所を使用しそこに6㎜のナットサートを使い止め位置とさせて頂きました。

今回のお車はリアワイパーを使用されないとの事でワイパー部分も埋めた状態で製作致しましたが、ご要望に合わせリアワイパー部分をくり抜いた状態で製作可能です。

ルーフ自体は3K綾織、とハニカムを併用した積層構成とし取り付け及びピラー部分、リアアクリルブラックアウト塗装は株式会社シロマ様にて施工して頂きました。ルーフ接着には3M9323をリベットとを含め使用させていただきました。

Copyright © 2019 benetec All Rights Reserved. 
Top