HOME > BLOG > 日産車用コンピューターチューンのご案内

日産車用コンピューターチューンのご案内

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

スカイラインGTR、シルビアからステージア、セレナ等のRV車まで、日産車用の「ハイパワーエンジンコントロールユニット」のご案内を致します。

これまで一部の改造マニアだけのものだと思われていたコンピュータチューンですが、良い物は「普通の車」に取り付けて「日常の走行」で使用してこそ効果が有ります。より多くの皆様にその効果を気軽に体感していただければ幸いです。是非お試しください。

  • 一般市販車の持っているエンジンの真の実力(出力・トルク等)を100とすると、市販状態では80~90位に抑えてセッティングされています。数々の制約の為全域でパワー、トルクが出る燃料、点火時期等にセッティング出来ない訳です。そこで、この10~20の規制やマージンを少なくする事で、パワーを引き出そうとすることが、コンピューターチューンの基本的な考えです。更なるステップとしてブーストアップ、エンジンの改造等の仕様変更に合わせたコンピューターチューンが有る訳です。
  • ターボ車ではブーストアップすることで、100の出力を150にすることも可能です。その為性能の悪いコンピュータでも「ごまかし」はききます。しかしそこには常にエンジン破損の危険が潜んでいます。ノンターボ車ではブーストアップのような「ごまかし」が効かない為、本当にエンジン、エンジン制御を理解して作られたコンピュータ以外は効果がありません。
  • 当社のコンピュータでは皆様が日常運転をする場合、90%以上使用する低中回転域(アイドリング~4000rpm位)ではトルクアップを重視し、高回転域ではパワーとレスポンスを重視したセッテングになっています。

 

【コンピューターチューンの内容】

  1. 燃料、点火時期の再セッティング
  2. スピードリミッターの解除
  3. エンジン回転リミッターの変更
  4. ブーストリミッターの解除(ターボ車)
  5. その他書く制御の適正化
  6. エンジン仕様に応じたプログラム設定及び提案いたします。
  7. サブコン及びデバイスなどをつける必要がありません。
  8. プログラム変更数 2万ヵ所以上(他社におおよそ100~1000倍)
  9. レース専用プログラム設定可! ターボ車では何馬力でも設定出来ますが、エンジンライフが短くなり、変更するパーツが多くなり、エンジン以外のパーツのお値段がかかってしまいます。
  10. 日産車で我社以上のコンピュータは存在しません。
  11. 我社のコンピュータは日産車に関するあらゆるデータが揃っていますので、解析、その他データ採取が必要ありません。

 

どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。